< スポーツ個性心理学 >

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007柳本JAPANの登録メンバーの個性を覗くと・・・!

<<   作成日時 : 2007/05/18 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



2007年度全日本女子バレーボールチームの登録メンバーが発表

されました。

どの様な個性分布の全日本チームなのか覗いてみましょう!!



解りやすい様に選手の個性を3つのグループに分けて分析します。

どのグループに選手が多く属しているか見てください!


2板橋 恵、5大村 加奈子、8菅山 かおる、11杉山 祥子、

12小山 修加、13庄司 夕起、15嶋田 美樹、20木村 沙織、

の8人は、

*チームワークが一番大切。

         *チーム内の潤滑油的な存在。

         *使命感に答えられるように奮起する。



1多治見 麻子、3櫻井 由香、4先野 久美子、6竹下 佳江、

9宝来 眞紀子、14落合 真理、16栗原 恵、19荒木 絵里香、

22高崎 紗緒梨、の9人は、

(柳本監督、番平コーチもこのグループです)

         *現実的な考え方をする。

         *負けん気が強い。

         *地に足のついた堅実なプレーを実行する。


7高橋 みゆき、10佐野 優子、17大山 加奈、18有田 沙織、

21井野 亜季子、の5人は、

         
*ピンとくる感性が鋭い。

         *少ない可能性にもチャレンジする。

         *プレーの状況に応じて瞬時に対応できる。



プラス指向で過去に固執しない展望型のグループの選手は、

1多治見、2板橋、4先野、5大村、8菅山、11杉山、12小山

13庄司、14落合、15嶋田、16栗原、17大山、18有田、

20木村の14人です。

(柳本監督、番平コーチもこのグループです)



過去の経験、実績・データ重視の分析型のグループの選手は、

3櫻井、6竹下、7高橋、9宝来、10佐野、19荒木、21井野、

22高崎の8人です。
 

上記の様に個性で診る今回の柳本JAPANは、

負けん気が強く、役割に奮起し堅実なプレーを実行する、

過去にこだわらないプラス指向の展望型の選手が多いチーム編成です。


個性のみでチームの司令塔のセッターをみると、

経験、データ重視で現実的な考え方をする竹下 佳江選手と、

プラス指向で展望型、ここ一番に奮起する板橋 恵選手。

セッター二人の個性がまったく違うので、ピンチの時にチーム状況を

ガラリと変えられるのも強みだと思います。


6月26日からロシアで開催される「エリツィン杯」が、

2007柳本JAPANの初戦です。

がんばれ日本!!  応援しています!!


スポーツでブログランキングにエントリー中です。    

人気blogランキングへ

  クリックしてくださいね!!

  色々なジャンルのスポーツアスリートの個性を皆さんで楽しんでいます。

  ぜひ、気になるスポーツ選手をリクエストしてPRしてみませんか?

  ドンドン参加(リクエスト)して、色々なスポーツを楽しみましょう!!

       お待ちしています!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007柳本JAPANの登録メンバーの個性を覗くと・・・! < スポーツ個性心理学 >/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる